毎日最新版にさせないと意味がない!

ウイルス対策ソフトが入っているパソコンは多いと思う。
だが、そのウイルス対策ソフトは最新版になっているだろうか?

 

パソコンを起動するたびに更新のお知らせがでてきている友人のパソコンを見て、ウイルス対策ソフトを入れるという意識はあるものの、更新をするという意識が少ない人が多いのではないか、と感じることがあった。

 

ソフトが最新版、というよりも大事なのはウイルス定義が最新版か、というのが重要なのだ。

 

コンピュータウイルスというのは、日々進化している。
亜種というのもどんどん派生し、同じ種類でもこれは防げてもこれはだめ、というケースもあるのだ。

 

そのため、ウイルス対策ソフト会社は常に最新版のウイルス対策をしてそれを配布している。

 

ちゃんとインターネットにつないでウイルスソフトを更新している人は大丈夫だろう。
ただ、有料のウイルス対策ソフトで更新してなかったりすれば、もしかしたら最新版でなくなっている可能性もある。
もし最新版でないのであれば、ウイルス対策ソフトがあっても安心というわけにはいかないのだ。